帽子を投げる学生たち

高校留学のすすめ

私自身高校時代に高校留学を経験しました。期間は1年間、オーストラリアへ私費留学しました。私は高校留学を経験して良かったと思っています。 大学で留学するのとはまた違い、たくさんのメリットがあります。
一つ目はやはり高校時代という吸収力が著しい多感な時期に異文化を経験できるということです。日本にいるだけでは決して経験できない貴重な時間を過ごせます。結果母国を客観視する能力が身につきます。
二つ目はホームステイ先では本当の家族のように受け入れてもらえるということです。 やはり年齢が若いということでまるで我が子のように、本当の兄弟のように受け入れていただくことができました。 高校留学に向いている人物像は、積極的で明るい人だと思います。外国の文化では「自己主張」を重要視すると思います。日本の文化のように以心伝心というものはないので留学生活をサバイバルするためにはきちんと自分の意見を言えること、受け身ではなく積極的に自分が何をやりたいのか主張できる人物だと思います。これは自分の意識次第で改善していくことは可能なのでやる気を出せば誰だって高校留学に向いている人物になれます。 留学は言語や他の何かのスキルアップのためだけではなく、人間の中身を大きく強く変化させます。今の私があるのは高校留学の経験が強く影響していると思っています。

高校留学を経験するメリット

高校留学には様々なメリットがあります。
一つ目は、留学生の安全を確保されやすいという点です。留学なら大学生になってからでもいいのではと思われる人もいますが、未成年の方が留学先での制約が多くなります。その分危険を回避することが出来、保護者も安心して送り出せるのです。特に高校で斡旋されている留学会社では、密接に留学先との連絡を取ってくれるところがほとんどです。必要以上の不安を持たず留学させるなら、高校留学が最適だと言えます。
二つ目は、高校生が持つ抜群の吸収力と豊かな感受性にあります。まだ柔軟な動きの出来る脳であるため、語学を身に付けるのに向いています。また他人と分け隔てなく接しやすい年齢であるため、現地の人々と親しくなるのに時間はそうかかりません。長期だけでなく短期留学でも、成果を得ることの可能な時期なのです。そして将来のことを余裕をもって考えるのにも、大いに役立つでしょう。
一般的に高校卒業後の進路は、将来に多大な影響を及ぼすケースが少なくありません。どのような将来を目指すのか重大な決定を下す前に、高校留学を経験しておくことは大切です。仮に留学に関わる進路を目指さなかったとしても、留学で得た経験は本人の未来の素晴らしい糧となるでしょう。

高校留学の良いポイントとしては

高校留学の良いポイントは、まずは高い技術が求められるわけではない、という点です。要するにメインとなるのが異文化交流なのです。その為、かなり安心して行くことができるようになっています。ギスギスしてがむしゃらにスキルを求める必要性がない、ということになります。もちろん、できるだけスキルや知識を得てくることがよいわけではあります。しかし、高校留学というのは、なかなか難しいことではあります。
まず、費用が意外とかかることになります。大学などから行くよりは比較的安くできるようになっていますが、それでも十分に予算は確保しておくとよいでしょう。しかし、そこで得られる様々な経験は素晴らしい物であるといえますから予算は多めに用意しておきましょう。現金ではなく、カードにしたほうがよいです。これは安全上の問題でもあります。
高校留学はとても良い経験になることは間違いないでしょう。それこそ、僅かな期間であってもメリットはあります。そもそも海外に滞在した経験がある、というのが人生にとってのプラスになりますし、それがメリットと言えるでしょう。高校生のときに留学をすることによる経験は一生物であり、そこが利点といえます。

人生一度の高校留学や中学留学は失敗したくないものです。成功させるためには高校留学アルファアカデミーに相談してみてください。コチラなら留学先の選択から、サポート、進路相談まで親身になってくれますので、安心して高校留学ができます!

RECENT CONTENTS

高校留学に必要になってくる費用

大学生

高校留学というのは、いくつかのパターンがあります。一つはほぼ個人的に行う場合と学校などから推薦を受けて行う場合です。後者の場合が基…

MORE...

高校生で留学をすること

LEARNING

高校生でも留学をすることはあります。それにはいくつかのメリットがあります。但し、前提として、既に通っている高校に話をつけてからやる…

MORE...